ひな人形(男びなと女びな)・ひな祭り・初節句内祝いの時期や由来!

3月3日のひな祭りは女の子の節句。

もともと紙人形を作って海や川に流し、身のけがれをおはらいしたのが始まりです。現代ではひな人形を飾り、白酒や菱餅、桃の花を供え、3日か前の晩にお祝いの会食をもうけるのが主流です。当日は彩りのきれいなちらしずしや、女性の貞節のシンボルとされるはまぐりのお吸い物などでお祝いしましょう。招かれた人は、桃の花やケーキ、子供にはぬいぐるみなどを贈るのがいいでしょう。子供同士の場合は、ハンカチやアクセサリー、文房具などでOK。またひな人形は1~2週間前から飾ります。節句が終わればすぐに片付けないと、お嫁にいくのが遅れると言われています。(これは、しつけの一環であるという説があり3月3日を過ぎてから、天気(乾燥している)いい日に片付ければOKです。)

ひな人形とひな祭りの会食の由来

三月三日は、江戸時代に定められた五節句のうち、上巳の節句(三月の最初の巳の日)にあたります。ひな祭りは、中国で三月の最初の巳の日に行われた「上巳の祓」と、日本に古くから伝わっていた人形に災厄を移して水に流す行事とが一つになったものと言われています。
 現在でもその名残りをとどめる代表的な例は「流しびな」や「ひな送り」。これは、紙や土でつくった人形に目分の生年月日を書き、汚れを移して川に流していたことが始まりのようです。この人形を川などに流さず、室内に飾るようになったのがひな祭りの起源で、江戸時代ごろからの風習だと言われています。
もともとのひな人形は、手づくりの粗末なもの。四方を縫い縮めた布の中に綿や紙をつめてふくらませ、頭と目鼻をつけた程度のもので、幼児の枕元などに置いておくお守りとされていたようでした。
 また、ひな祭りには、親しい方たちを招いて祝い膳を用意することがあります。こういった会食も、かつての「山遊び」や「磯遊び」に、その所以があるようです。
 「遊び」といえどもこれらは一種の神事で、三月三日には、野山に出て食事をしたり、海で一日遊ぶ風習が各地にありました。この行事では、農耕にさきだって村中揃って季節の花のもとで酒宴を開きます。その季節の花は、もちろん桃の花。現在のように、ひな段に桃の花と白酒、菱餅やひなあられを供えてその前で会食をたのしむという風習も、かつての「山遊び」や「磯遊び」という神事を残した形と言えるでしょう。

 

●七段飾りの飾り方
mar58.gif(向かってみた場合)最上部-右側が女雛、左側が男雛、両わきにぼんぼり、中央に三方にのせた白酒(桃花酒) 二段目-右から順に、長柄の銚子、三方、加の銚子を持つ三人官女。間に高坏 三段目-右から順に、謡、笛、小鼓、太鼓担当の五人囃子 四段目-右端に老人(左大臣)、左端に若者(右大臣)、その間に菱台、膳が並ぶ 五段目-右端に左近の桜、左端に右近の橘、桜の左から、立傘、沓台、台笠などを持つ三人の衛士 六段目-嫁入り道具(重箱や箪笥、鋏箱など)の調度品 七段目-御所車や駕篭

 

※初節句のお祝いを頂いたお返しは、お子様のお名前でお返しします。

詳しくは ギフト館ふじむらまでお問い合わせ下さい。

 

ギフト館ふじむら観音寺店では「羽子板・破魔弓」「ひな人形」「五月人形」「こいのぼり」など季節限定で大展示しております。

最近の流行のひな人形や選び方など何でもご相談下さい。

 

[ お問い合わせ先]

香川県観音寺市植田町116-1

TEL 0875-24-2188

kan@gift-f.co.jp

 

 

全国各地の節句

 

北海道・東北・関東地方  

北海道では、雪が残る時期ながら新暦で三月節句を行うのが一般的。「山遊び」や「磯遊び」は少なくなりましたが、青森県では旧暦の三月三日ころに、子供たちが浜辺で蟹や貝をとって煮炊きをしたり「浜遊び」をしたりする地域があります。
 山形県最上郡では「山の神の勧進」がいまも行われています。これは、春になると山の神が里に降りてくるため、子供たちが主役を務めて山の神に花見をさせる行事です。もともとは旧暦の三月三日に行われていましたが、現在では四月三日に開かれています。

 

北陸・甲信・東海・近畿地方 

月遅れで三月節句を行うことが多かった石川県でも、最近では新暦に行うことが増えてきたようです。
 新潟県では「山遊び」を「山遊山」と言い、和歌山県では「磯遊び」のことを「浜遊び」と呼んでいます。 まだ桜の咲かない季節とはいえ、山梨県では子供たちが重箱を持って山へ遊びに行き、長野県の一部でも川のほとりにムシロを敷いて、五目飯などを食べながら一日遊ぶ行事が盛んです。愛知県三河地方では、子供たちが「おひなさまを見せて」と言いながら家々をまわり、お菓子をもらって歩く「がんどうち」という行事があります。

 

中国・四国地方 

鳥取県や島根県では、三月節句が新暦に行われます。ひな祭りの祝い膳に、島根県隠岐地方では白の平餅とヨモギの菱形の餅をつくって供えるのがしきたり。島根県益田市では、ちょうど桜が咲くため「ひな節句」に、花見にも出かけるようです。また、鳥取県の千代川流域、岡山県笠岡市などでは「流しひな」が行われています。
岡山県の吉備高原から中国山地にかけては「山遊び」が盛んで、花見の料理として、タニシの煮つけなどを重箱に詰めて持って行きます。また、県内では「ひなあらし」と呼ばれる行事も。これは、お互いの家をまわり、ひな段の前でお菓子やご馳走を食べるというものです。四国の徳島県海部郡などでは「磯遊び」が一般的。以前は、旧暦三月三日の大潮のころに浜でとれたものを煮炊きしていましたが、現在では、四月三日に弁当などを持って出かけるようになりました。

 

九州・沖縄地方 

旧暦に花見を行う佐賀県では「磯遊び」を「せっくいそ」と言います。これを鹿児島県姶良郡では「浜でばい」と呼び、四月に山や海に出かけます。奄美大島や沖縄県には、この日には海のものを食べるという言い伝えが残っています。沖縄県では旧暦の三月三日の「はまうり(浜下り)」のときに、重箱料理を持参して浜で海産物をとったりします。これは、本来は海水で禊を行うという意味があったと言われているもので、現在でも平安座島ではとくに盛大に行われています。また、この日は「さんぐゎちさんにち」や「さんぐゎちあしび」などとも呼んで、家々で仏壇や火の神に健康祈願を行う習慣も。この際、祓いの意味を持つ「ふ-ちば-む-ち-(よもぎ餅)」をつくるのがしきたりです。

開眼供養・・・香川県・・・ギフト館ふじむら

開眼供養はどのようにする?
 僧侶を招いて開眼供養を営む 開眼供養は、いわゆる「魂入れ」で、この供養によって初めてご本尊や位牌が礼拝の対象に、仏壇も仏を祀る厨子となるのです。僧侶を招いて、ご本尊や位 牌の開眼供養を営んでもらうわけですが、新仏が出てから仏壇を購入した場合は、忌明けの法要のときに供養を行うことが多いようです。 供養のやり方は各宗派によって異なりますから、詳しいことは菩提寺に問い合わせるとよいでしょう。 法要の大まかな流れは、読経と参列者の焼香です。このあと、会食の席を用意しますが、最近は省略することも多くなっています。  僧侶へのお礼は年忌法要と同額が目安  開眼供養とほかの法要をいっしょに営むときは、それぞれ別々のお礼をします。例えば、それが一周忌の法要といっしょの場合は「開眼供養 御布施」と「一周忌御布施」と表書きして包みます。この場合の開眼供養の金額は、一周忌法要の半額程度を目安と考えます。
開眼法要だけをお願いする場合は、年忌法要と同額程度を包みます。お礼は、奉書紙を用い、水引をする場合は紅白の結び切りです。

  

日ごろのお供えは?
 香、生花、ろうそく、水、仏飯が基本  お供えの基本は「五供」と言って、香(線香や抹香)生花、ろうそく、水やお茶、仏飯です。水とお茶、仏飯は毎日替えますが、花は枯れたら取り替えるようにします。また、花はにおいのきついものやトゲのあるものや毒のあるものは避けます。 仏飯ですが、最近は朝にご飯を炊かないパン食の家庭がふえていますので、その場合はパンを供えます。
ただ、ご飯を炊いたときには「お初」を供えることが大切ですから、ご飯を炊いたときは、それが夕刻であっても供えるようにします。初物や珍らしいもの、故人の好物だったものが手に入ったときは、まず供えてからいただくようにします。それらを供えるときは高杯を使いますが、供物はじかに盛るのではなく、半紙や懐紙を敷いてその上に盛ります。 供物には生ぐさものは避けますが、そのほかに「五草」と言って、仏が嫌うとされるニラ、ラッキョウ、ネギ、ハジカミ、ニンニクも避けます。 お供えは、お花以外は夕方に下げますが、それらは捨てずにいただきます。水は植木などにあげるとよいと言われています。   
●おつとめ作法
 香炉にマッチの燃えかすを入れない鈴は内側から軽くたたく 線香の火は手であおぎ消す。先祖の御霊を移いた雲璽を祖霊舎に安置する 仏式の仏壇にあたるものが神道では祖霊舎、位牌は霊璽と言います。新しく祖霊舎を安置したときは、神職を招いて清祓いを受けます。 祖霊舎には先祖を祀りますから、氏神や天照大神などを祀る神棚よりも低いところに安置し、霊璽は祖霊舎の内陣に置きます。祖霊舎の中央に神鏡を飾る場合もありますが、これは清浄な神の依代をあらわすとされています。拝礼するのに必要な神具は、水を供える水器、お神酒を入れる瓶子、食物を盛る三方、それに榊立てや神灯などです。 これらの神具は白い陶製のものが基本で、水器以外は一対ずつ飾ります。また神域を示すしめ縄と四手のほかに、錦一対と御簾も飾る場合もあります。  神饌を供え毎日礼拝する  朝起きて身支度を整え、手や□を清めてからお供えをします。神饌は米、塩、水で、毎日欠かさずに供えます。米は洗い米、または炊き立てのお初のご飯を。水は初水をとります。榊の水も忘れずに替えましょう。お供えを盛る器は、使う前に必ずきれいに洗います。 神灯を灯し、二拝二拍手一拝で礼拝します。家族がそろって行うときは代表者が拝礼し、それに合わせて礼拝します。祝詞を奏上するとよりていねいです。 夕方は同じように二拝二拍手一拝で拝礼します。朝に供えたものは下ろしますが、洗い米を供えた場合は、翌日炊くようにします。塩はふだんの料理に使えばよいでしょう。水は植木にあげるとよいといわれています。  月次祭には特別のお供えをして礼拝する 毎月1日と15日は月次祭として、ふだんよりも多くお供えをし、ていねいに礼拝します。月次祭のほかに家族の誕生日などの記念日も、特別 のお祀とします。特別のお供えとしては、ふだんの米、塩、水のほかに酒や尾頭付きの魚、果物、野菜など旬のものを供えるとよいでしょう。神饌は、三方や折敷にのせて供えたいものです。お供えしたものは、お下げしてみんなでいただくようにします。そのほかにこの日は、榊やしめ縄も取り替えます  
 
 
キリスト教式の祀り方は?
毎日の礼拝が供養になる 十字架やマリア像を飾ったり、家庭用の小さな祭壇を置く家もありますが、人が亡くなると神の国に召されると考えるキリスト教では、故人を祀る特別 のならわしはありません。日常の「行い」として、朝夕に家庭での祈り、また食前の祈りのほかに、毎日曜に教会の礼拝に参加することです。これは、神に祈ることが同時に故人の供養にも通 じているという考えからきています。 また、部屋に思い出の写真などを飾り、故人の好んでいた食べ物や花などをその写真の前に供えることが多く見られます。 最近では、キリスト教用の位牌も市販されたりしていますが、これらは家族のよりどころとして求められているのでしょう。  

おせち(お節)って?(おせちの豆知識)

人々が米を作り農業を盛んに始めるようになった頃、四季折々に収穫したものを神様に感謝しお供えする慣習が生まれました。神様にお供えした後、そのお下がりをいただくのを直会(なおらい)といい、神様の持つ力をいただくのです。このような「神様に感謝する日」は1年の節目節目にあり、この日のことを「お節供(おせちく)」と呼んだのでした。

平安時代になり、宮中では3月3日や5月5日などの五節供は、邪気払いなどの宴の行事になります。「節会」と呼ばれ、神様に祝膳を供えたのが「お節供(おせちく)料理」です。宮中行事だった節供も、江戸時代には庶民に広まるようになります。このころから、全国的におせち料理の風習が定着するようになったのです。

年の豊作を祈って食べる料理も、野菜や山海の幸を利用した、豪華なご馳走へと変化しました。現在のおせちメニューにも登場する「黒豆」や「数の子」が加えられたのもこの頃です。

01147265011S04.jpg01147265011S05.jpg01147252017S11.jpgeguchi_sozai02_S07.jpg

 

また、おせちには武士の家でおめでたい時に食べる料理「祝い膳」の要素も加えられています。祝い膳は、江戸時代末期より、「めでたさを重ねる」という意味の縁起をかつぎ、重箱に詰めて重ねて出されるようになり、この縁起は今日のおせちにも活かされています。

このように、昔は節句に食べるお供物すべてが「おせち料理」と呼ばれていたわけですが、生活の変化に伴い「節供」は「節句」と表記されるようになり、神前へのお供えの習慣もなくなりました。そのうち、年の初めのご馳走であるお正月料理だけが「おせち」と呼ばれるようになったのです。

 

様々な種類のおせちをご準備しております。

数量限定おせちもございますので、お早めに☆

01147268029M01.jpg01147266018M01.jpg01147252017M01.jpg

@安全安心のおせち@

資料請求はこちら→→→

 

☆ギフト館ふじむら各店でもチラシご準備してます☆

ご連絡お待ちしております。

 

子供の行事・・・七五三(ひちごさん)

数ある子供の行事の中でも、特に「七五三」は注目度の高い行事です。

子供の成長を祝う嬉しい行事だけに、祖父母や親戚にも、気にされやすい行事です。楽しく思い出に残るような七五三イベントにしてあげましょう!

 

七五三を祝う年齢は?

七五三は、その名の通り、7歳、5歳、3歳の時に祝うものですが、男女で祝う年齢は違います。

昔は数え年で行われていたようですが、今では満年齢で行う人も多いです。

 

男の子

男の子の場合は3歳5歳

 女の子

女の子は3歳7歳のときに行います。

 

七五三のしきたりは?

地方によって祝い方のしきたりはさまざまです。しかし、共通するのは子供の健やかな成長を祝い、祈願すること。

この基本精神さえおさえておけば、各家庭ごとの祝い方でいいと思われます。

家族だけでお祝いの席を設けてもいいし、信仰を持っているなら教えに従った方法でお祝いするのもひとつの方法でしょう。

準備はいつがいい?

七五三は、11月15日ですが、あまりこの日にこだわることはないようです大体10月~11月で都合のいい日に行うのが一般的です。

 

11月15日のエピソード

そもそもなぜ11月15日にお祝いすることになったのでしょう?

それは体の弱かった、将軍徳川家光の子供、徳松(後の将軍、綱吉)の健康のお祈

りをしたのが11月15日。

そのお祈りの後、徳松がすくすくと成長したことにあやかって七五三の式日として

広まったと伝えられています。

また、旧暦の15日はかつては二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)に当たり

何事をするにも吉であるとされ、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを神に

感謝する月であり、その月の満月の日である15日に、氏神への収穫の感謝を

兼ねたという話や、七五三をすべてたした数が15になるこたからとも言われて

おり、15日にまつわるエピソードは多いようです。

 

親子で氏神にお参り

一般的には、親子で氏神にお参りするのが主流です。

氏神とは、住んでいる地域の守り神です。通常は、子供が生まれれば、初宮詣でで、氏神様と称される神社に参詣し、子供が生まれたことを当該神社の御祭神に奉告し、氏子として御加護を御祭神に祈請することになります。七五三祝児詣での場合、初宮詣で以来、無事に成長してきたことに対して当該神社御祭神に感謝御礼の奉告をして、今後の御加護を祈請することになります。
※お祓いを受け、祝詞をあげてもらうなら社務所に申し出て、料金が決まっていない場合は「御初穂料」を納めます。
晴れ着

晴れ着は、七五三のもとの意味から考えても重要な要素です。
記念撮影をしてくれるところもあるので、着付けや記念写真などを含めて、いろいろ探してみましょう。

 

千歳飴をもって挨拶

753.JPG

 

江戸時代に、子どもの健やかな成長と長寿の願を込め、「長く伸びる」という縁起にあやかって、
おめでたい紅白の長い棒飴がつくられたと言われています。
また袋には、「寿」の文字や「松竹梅」、「鶴は千年、亀は万年」も生きるという
縁起のいい絵柄が描かれていることが多くあります。
この千歳飴はお福分けとして歳の数だけ袋に入れ、親戚やご近所に配る習慣があります。
近年で言うと、おじいちゃん、おばあちゃんや「ママ友」なんかと飴をあげ合ったりして、
お子様を交えた交流と日ごろお子様を見守ってくれている人たちへの
感謝を表すいい機会になっていると思います。
江戸時代に、子どもの健やかな成長と長寿の願を込め、「長く伸びる」という縁起にあやかって、おめでたい紅白の長い棒飴がつくられたと言われています。
また袋には、「寿」の文字や「松竹梅」、「鶴は千年、亀は万年」も生きるという
縁起のいい絵柄が描かれていることが多くあります。
この千歳飴はお福分けとして歳の数だけ袋に入れ、親戚やご近所に配る習慣が
あります。
近年で言うと、おじいちゃん、おばあちゃんや「ママ友」なんかと飴をあげ合ったりして、お子様を交えた交流と日ごろお子様を見守ってくれている人たちへの感謝を
表すいい機会になっていると思います。
【まとめメモ】
七五三って何? いつお祝いしたらいいの?
古くは士族社会の儀式だった七五三は、子供の健やかな成長を祝い、祈願すること。現在は数え年(満年齢+1歳)で男子は3歳と5歳、女子は3歳と7歳の11月15日前後に、家族そろってお参りします。
晴れ着は?
豪華にする必要はなく、年齢にふさわしい装束にするのが大切。 5歳の男児は紋付・はかま、7歳の女児は帯を締めて華やかにするのが一 般的です。親は子供の付き添いなので派手な装いは避けて、父親は ダークスーツ、母親はセミアフタヌーンなどで合わせましょう。
祝詞(のりと)をあげてもらうには?
祝詞とは神官が神前で祭りの趣旨を読み上げること。 親子で近くの氏神様にお参りするとき、お祓いを受け祝詞をあげてもらうなら社務所に申し出ます。 料金が決まっていない場合は初穂料として、5000 円などきりのいい額を納めましょう。のし袋に入れ、贈り主は子供の名前に。 
子供に何を贈ったらいいの?
祖父母はしきたりにそって晴れ着を贈るより、最近はそれを手助けする程度の贈りものが主流です。 子供の親に希望を聞いてお祝いを考えたほうがきっと喜ばれますよ。
内祝いは?
お参りのあとは祖父母や親しい方、お世話になっている方に、子供の年 齢の数だけ入った千歳飴を持って挨拶にうかがいましょう。お祝いをい ただいている場合は、いただいた額の半分~3分の1ほどの品物(祝儀用の品や記念の品)を、「内祝」とのしをつけて子供の名前で贈ります。

☆七五三内祝いにおすすめギフト☆
七五三内祝いには可愛いギフト、数か多いものがおすすめ☆
お子様のお返しなので可愛い商品もいいですね♡
c2243057.jpg c2241056.jpg c2105086.jpg c2110016.jpg
ディズニージュースセット  ロディスイーツアソート  となりのトトロバスマット ミルキーマイクロウォッシュタオル
 税込 2,700円   税込 1,620円  税込 2,700円   税込 540円
他にも商品は多数ございます☆
ギフト館ふじむらネット販売も出来ます。
ひちごさんヤフーショッピング

七五三(ひちごさん)の返しは「賢者のギフト」ヤフー店で!!

 

結婚お祝い返しのマナー☆香川の結婚内祝い

香川結婚お祝い返し・内祝

 

頂いた結婚お祝いのお返しとして贈る内祝い。

人生に一度のお返しなので贈り先様に喜ばれるものを選びましょう♡

そのためには【マナー】大事!!です。

 

 

香川結婚お祝いのマナー


内祝いとは、「幸せのおすそわけ」という意味合いもありますが、

現在ではいただいたお祝いのお返しという考え方が一般的です。


結婚式に招待した場合は、引出物内祝いになりますが、結婚式に
招待しなかった方からのお祝いや、多くご祝儀をいただいたなどで
引出物だけでは不十分な場合、お返しとして内祝いを贈ります。

 

 

香川結婚祝いのお返し

 

 

 

 

 

 

内祝いの品は、日持ちがするもの、いくつ持っていても困らない

もの・・・してタオルなどを贈ったり、相手の好みを考えて、

どんなものを選んでも良いでしょう。

ただ、相手の環境を考えるのは最低限のマナー
相手が忙しい時に生ものギフトを贈ったり、一人暮らしの家に大人数用の

食器セットを贈ったりすることのないように注意しましょう。

香川内祝い 結婚返し内祝い,結婚内祝い,お返し結婚お返し結婚お祝い返し,内祝い

 

また、置き場所に困る飾り物や、個性的すぎる物も避けた方がいいでしょう。

相手の趣味が分からない場合には、好きな物を選ぶことが出来るカタログ

ギフトがオススメです。

結婚内祝い,カタログギフト結婚お祝い返し,カタログギフト結婚内祝い,カタログギフト

 

 

引出物のように、内祝いの贈り物に引き菓子鰹節赤飯などを添えて贈るのも趣があって喜ばれます。

結婚内祝い,引菓子結婚内祝い,かつおぶし結婚お祝い返し,赤飯香川,結婚内祝い,銘菓おいり

 


☆縁起物の豆知識☆

長寿の記念お祝いの器お赤飯など、日本では古来より、おめでたい色として【赤】大切にされてきました。

赤飯の赤い色には「福を呼ぶ力がある」とされ、今でもお祝いの席には欠かせない一品として親しまれています。

 

 

内祝い,香川マナー

 

結婚式の後は新婚旅行や新居引越しなど忙しい日々が続きますが、

内祝い挙式後一ヶ月以内に贈るのがマナー

もし可能であれば、相手を訪ねて手渡しにするのが、本来の礼を

尽くした贈り方です。


郵送にする場合も必ずお礼状などを添え、丁寧に御礼の気持ちを

伝えましょう。


婚礼カード,御礼状婚礼カード,お礼状

 

 


結婚お祝い,お祝い返し,香川マナー

 

内祝いの品物は、いただいたご祝儀のおよそ半額を目安に

選びましょう。

贈る際には、紅白の結び切り結び留輪結びなどの水引の

ついたのし用います。

これらの水引には、『一度結ぶと二度と解けない』という意味が

あり結婚祝いと同様に一生に一度きりの大切なお祝い事

用いられます。


水引上には「結婚内祝」「内祝」と筆書きで記し、水引下には

新しい姓名を書きます。

夫婦連名にする場合は、夫は姓名、妻は名前のみ記入します。

 

結婚内祝(10本結切⑥).JPG結婚内祝(寿②).jpg

 

 

 

結婚内祝いもたくさんのマナーがあって覚えるのも大変ですけど、

きちんと勉強して、心に残る贈り物をしましょう!

 

その他、ご相談・ご質問等ございましたらギフト館ふじむら各店

又は、ふじむらHP問い合わせにて



贈答ギフトアドバイザーの資格を有するスタッフが、お客さまの想いを形にするギフト選びのお手伝いをいたします。 のし紙、包装紙、メッセージカードは無料です。豊富な種類の中から、お好みのものが必ず見つかります。 ご来店いただけないお客さまのために、ご自宅まで訪問させていただき、ギフト選びのご相談を承っております。 しきたり・贈り物について、どんなことでもご相談ください。『香典帳整理』『先さまご住所調べ』もお手伝いいたします。
ギフト館ふじむら店舗一覧
豊浜本店
香川県観音寺市豊浜町和田浜777-1
【TEL】0120-074-440
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】木曜日・1/1~1/3
GoogleMapを見る
丸亀店
香川県丸亀市田村町402-1
【TEL】0120-939-847
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】1/1・1/2
GoogleMapを見る
観音寺店
香川県観音寺市植田町116-1
【TEL】0120-939-077
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】1/1・1/2
GoogleMapを見る
宇多津店
香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁121-3
【TEL】0120-931-335
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】1/1・1/2
GoogleMapを見る